入居者の確保で安心経営|一棟買いで不動産投資を成功させる|収益率が高い方法

一棟買いで不動産投資を成功させる|収益率が高い方法

入居者の確保で安心経営

紙幣

立地条件の良いマンション

マンション経営は入居者を常に確保できれば、これほど安定した投資法はないのです。毎月決まった家賃収入が入ってきますし、更新の時には更新料が得られますし家賃を値上げすることができます。ただし常に入居者を獲得できるマンションという条件がつきます。このようなマンションは立地の良さがポイントです。最寄り駅まで徒歩圏内で、周辺にショッピングに便利な商業施設があれば常に入居者を確保できます。このようなマンションは家賃相場も高いですが、それでも入居者が減ることはないので安心経営ができます。マンション経営では管理が重要ですが、専門の管理会社に委託することができます。家賃の回収から建物の保守点検などもやってくれるので、オーナーは何もしなくても良いのです。また、他に仕事を持ちながらマンション経営ができます。

家賃を下げて入居者を獲得

不利な立地のマンションを購入する場合には家賃相場を調べて、それよりも低い家賃設定をする必要があります。家賃相場は駅からの距離や築年数や広さなどによって変わってきます。事前に家賃相場を調べるためには、自分が購入するマンションと同じ条件の物件を対象にすることです。周辺のマンションより家賃を下げることによって、入居者を確保できます。この場合に大切なのは、入居者を定着させるためのサービスを充実させることです。具体例としては年に1回、入居者に商品券を贈るといったサービスがあります。またエアコンの清掃や風呂場の清掃などを年に1回行うといったサービスもできます。この両方のサービスの内のどちらかを選択できるようにすると、入居者をより満足させることができます。